活動報告

徳島県庁NPO法人短期研修の受け入れを実施しました!!

【徳島県庁NPO法人短期研修(二日目)】


こんにちは!センタースタッフの長谷川です。
徳島県庁NPO法人短期研修の二日目について振り返ります!
 
さて、二日目となるこの日は
[SDGsについての講義]と[活動体験]を行いました。
 
昨日はNPOと関わることについての講義でしたが
(詳しくは1つ前の記事を参照)
 
本日の講義のテーマは『SDGs(持続可能な開発目標)。』
 
言葉で聞くと大変難しそうなものですが
その日買った商品一つ、何気ない消費行動が
貧困問題に通じています。
 
この講義では、身近な出来事や自分の選択一つが
世界の様々な事象に通じているということを
認識していただきました。
 
 
徳島県庁の新採職員である彼らは
これから先様々な政策立案に関わっていくことになります。
 
その際にはぜひ
本日の講義のことを思いだしていただいて
SDGsの視点を持って取り組んでいってほしいと思います。
 
 
午後からは、昨日に引き続いての活動体験。
藍場浜公園東側にある道路の植木の伐採や草抜きを行いました。
 
2日間で90Lのごみ袋42袋分を回収し
見違えるほどさっぱりとしたその景色に
汗を流した研修生たちも満足げです。
 
 
これは実際に参加した研修生からの感想で出てきたことですが
 
「普段、あんな場所を気にしたことがなかった。自分が住まう街に当たり前のように存在していて、その景観を誰が守ってくれているということに意識を向けたことがなかった。自分達が手をいれて綺麗にしたこの場所はきっと通る度に誇らしく思うし、他の場所も誰かが担ってくれているんだと考えるようになった。」
 
なんていう話が。
NPO活動は多岐に渡り、環境に限った話ではありませんが
行政の手の届かないところで、市民の生活や環境を
人知れず支えてくれているのだと
そういったことに気付けるきっかけになったというのであれば嬉しい限りです。
 
 
たった二日間の研修でしたが
14名の研修生のみなさんは本当に意欲的に活動に取り組み
真剣に話を聞いてくださいました。
 
またいつかどこかで
再会を果たして一緒に仕事に取り組むような未来があることを願います。
 
2日間頑張ってくれた14名の方々
本当にお疲れ様でした!!

 


| 1/3PAGES | >>